復刻『週刊 岡庭昇』

〜岡庭昇を因数分解する〜

第35回 2017年9月25日

こんにちは、岡庭野野花です。 きょうは、今一度、当時のようすを振り返ってみます。 振り返るにあたっては、便利なWikipediaを開いて、 輪読みたいに読んでみましょう。ではAさんからどうぞ A: 1994年(平成6年)6月の自由民主党・日本社会党・新党さき…

第34回 2017年9月18日

こんにちは、岡庭野野花です。 安倍首相が、どうやら大義なき臨時国会で冒頭解散をするといわれています。 A: 支持率が少し回復したのをいいことに、民進党がぐだぐだ、小池新党がまだ立ち上がらないこの瞬間に、国民に是非を問うという…… B: 理由付けは…

第33回 2017年9月11日

こんにちは、岡庭野野花です。 今、民進党のメルトダウンが止まらない状況です。 前川誠司氏が代表に決まり、これまでのメルトダウンに少しはブレーキがかかるかも、と思った矢先、今度は山尾志桜里議員の不倫スキャンダル。幹事長就任の直前のことでした。 …

第32回 2017年9月4日

こんにちは、岡庭野野花です。 小泉政権誕生の話しの続きをしましょう。 メディアがこぞって小泉政権を持ち上げていましたね。 A、B: はい、それはとてもよく覚えています。 「小泉劇場」って言葉が氾濫していました。 A: その後、景気回復の遅れ、田中…

第31回 2017年8月28日

こんにちは、岡庭野野花です。 今日は、『かくもさまざまな言論操作』を読みながら、この本が出版された頃の行政改革について振り返っていきます。 A: 「一党独裁と情報帝国主義について」の、4つ目の段落のP17を開いてみてください。 +++++ 政治…

第30回 2017年8月21日

こんにちは、岡庭野野花です。 先週から、『かくもさまざまな言論操作』を因数分解しているのですが 編集部AさんもBさんも、熱が入ってきています。 A: 当時は、橋本行政改革の真っ最中でしたが、そもそも行政改革って何だったっけ? メディアは金太郎飴…

第29回 2017年8月14日

こんにちは、岡庭野野花です。 このブログを始めて早いもので8カ月が過ぎました。 第1回にも記しましたが、このブログは私が編集長になって、一緒に本を読み合って、編集会議的に父・岡庭昇を因数分解しよう…… そんな想いでスタートしたのでした。 今回は…

第28回 2017年8月7日

こんにちは、岡庭野野花です。 週刊を掲げていますのに、間が空いてしまいました。ごめんなさい。 7月末から8月にかけての閉会中審査、稲田大臣辞任、内閣改造と、 次々と巻き起こるできごとに、目が離せないまま時間が過ぎてしまいました。 テレビをつけれ…

第27回 2017年7月24日

こんにちは、岡庭野野花です。 最近少しずつですが、安倍内閣の支持率がじりじりと下がっているようです。 6月調査では、 【支持する37.9%】 【支持しない41.6%】 【わからない・答えない20.5%】 7月になると、 【支持する29.2%】 【支持しない54.5%】…

第26回 2017年7月17日

こんにちは、岡庭野野花です。 「暴対法」と「共謀罪」について、続けさせていただきます。 「暴対法」の場合の暴力団と同じように、「共謀罪」も警察が一方的に認定すれば引っ張れるということになるのです。 そんな共謀罪を「オリンピック開催国の責務だ」と…

第25回 2017年7月10日

こんにちは、岡庭野野花です。 先週から考えはじめているのですが、「暴力団」とは、いったい何なのでしょうか。 『自己決定力』をもう一度開いて、暴力団についての文章を追ってみます。 *** P95〜96 すべてのヤクザ(任侠)は、自=称である。 自分から…

第24回 2017年7月3日

こんにちは、岡庭野野花です。 金丸に竹下、そして東京佐川急便に稲川会の名がマスコミを賑わせ、1992年3月、「暴力団対策法」(略して、「暴対法」)が施行されました。 正式名称は、 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」(平成3年法律第77号…

第23回 2017年6月26日

こんにちは、岡庭野野花です。 「森友学園」への国有地売却問題や「加計学園」の獣医学部新設問題の、ある意味、スキャンダル的な(テレビショー的な)疑惑の裏で、「共謀罪」法案の採決が強行されてしまいました。 一連のこのニュースに目を離せない日々が…

第22回 2017年6月12日

こんにちは、岡庭野野花です。 『自己決定力』には、どうすれば現状を脱して変われるのかが、 P60に綴られています。 「問題はどこにあるのか。 とりあえずははっきりしている。この悪循環の流れを逆にして、実態としての経済、実態としての富を持つこと…

第21回 2017年6月5日

こんにちは、岡庭野野花です。 さらに、復習を続けたいと思います。 失われた10年と言われたその後、2001年に小泉政権(~2006年)が発足しました。グローバル化とIT革命の波がやってきました。日本人は、私たちの労働賃金の1/10程度で働く発…

第20回 2017年5月29日

こんにちは、岡庭野野花です。 バブル崩壊以降の経済と政治の関係を復習しているところですが、この状況を父はこんな風に書いています。 p53〜 尻ぬぐい=プレ・バブルが始まった 「官製国家には、官製ファシズムが充ち満ちている。たとえば、少し古いが一…

第19回 2017年5月22日

こんにちは、岡庭野野花です。 今回は、バブル崩壊以降の経済と政治の関係を復習してみようと思います。 私よりも若い、たとえば大学生や高校生の皆さんもぜひおつきあいください。 用語解説も記してみました。 1990年代は、失われた10年と言われて、…

第18回 2017年5月15日

こんにちは、岡庭野野花です。 『自己決定力』を、さらに読み進めたいと思います。 P32〜に付箋を貼ったのですが、 ここもぜひともいっしょに読んでいただきたい部分です。 「日本の資本主義は、政治も経済も、身内=縁故優先で動いている。政治家も社長も…

第17回 2017年5月8日

こんにちは、岡庭野野花です。 風薫る五月になりました。今咲いているツツジの花が好きで、かわいくてつい近寄って見入ってしまいます。 ゴールデンウイークは、『自己決定力』を読んでいました。 この本がが出版されたのは1993年を振り返ってみたいと思いま…

第16回 2017年4月24日

こんばんは、岡庭野野花です。 (いつもは「こんにちは」ですが、きょうは「こんばんは」的気分です) 沖縄で知ったこと、考えたことの続きです。 沖縄返還以来、40年間になんと11兆円が投じられてきました。この事実は沖縄に何をもたらしたのでしょうか。沖…

第15回 2017年4月17日

こんにちは、岡庭野野花です。 先週末、沖縄へ行ってきました。ちょうど北朝鮮とアメリカの緊張が高まるタイミングでした。でも、米軍基地のある沖縄はというと、多くの観光客で賑わっていて、緊迫感などをまったく感じませんでした。 きょうは、沖縄への旅…

第14回 2017年4月3日

こんにちは、岡庭野野花です。 ところで私たちは、「バブル崩壊」から何を学んだのでしょうか。 失われた20年と言われて今に至りますが、 そう言われ続けた間も、バブル時代の浮かれ気分や派手さがほんの少し減った程度だし、オリンピックに向かっている今は…

第13回 2017年3月27日

こんにちは、岡庭野野花です。 今回から、『自己決定力 ———人まかせの「生活大国」はない』(徳間書店)を読みます。 この本は、1993年3月31日に発行されました。読み進める前に、当時の時代背景を振り返ってみました。 内閣府景気基準日付でのバブル崩壊期…

第12回 2017年3月21日

こんにちは、岡庭野野花です。 今年に入ってからずっと『亡国の予言』を読んできましたが、いよいよエピローグです。 然りを然り、否を否と言ってこそ民主主義の小見出しに頷きながら、本文を追ってみました。父はまず、作家・中園英助さんの『私本・GHQ占領…

第11回 2017年3月13日

こんにちは、岡庭野野花です。 トランプ ―— 安倍会談後、マスメディアは、米国と日本はうまく行けそうだ!! となって早いもので1カ月が過ぎました。いやはや、トランプ批判の報道はどんどん少なくなってきています。 「これで日本は大丈夫」って、みんな思…

第10回 2017年3月6日

こんにちは、岡庭野野花です。 先週から湾岸戦争を振り返っていますが、 日本が多額の支援をしなければ、イラク民衆の命が戦火に消えることはなかったと思えてきます。 それにしてもブッシュはいったいなぜ湾岸戦争をしたのでしょうか。 A: 『亡国の予言』…

第9回 2017年2月27日

こんにちは、岡庭野野花です。 湾岸戦争が始まった時、私はまだ小学生でした。 『亡国の予言』を読んで、湾岸戦争の全貌をあらためて思い出しています。 湾岸戦争とは、そもそも何だったのでしょうか。 ウィキペディアによると 1990年8月2日、イラク軍は隣国…

第8回 2017年2月20日

こんにちは、岡庭野野花です。 先週から取り上げている『亡国の予言』(1991年 徳間書店)ですが、どこを読んでも今の状況と似ていて、心底びっくりしています。 まずは、本書の目次の一部をご紹介します。 プロローグ―——われわれはモラトリアム・ジャップで…

第7回 2017年2月13日

こんにちは、岡庭野野花です。 安倍首相とトランプ大統領の会談を受けて、1999年発行の『亡国の予言』(徳間書店)を読んでいます。 2月10日(日本時間では11日未明)に、安倍首相とトランプ大統領が初めて首脳会談を行いました。 互いに抱擁して、握手。そ…

第6回 2017年1月30日

こんにちは、岡庭野野花です。 このブログにお越しになってくださる皆さんに新しいお知らせがあります。 父の言葉を発信するTwitterツイッター「岡庭昇bot」を始めることになりました。このブログと併せてお読みいただけましたら幸いです。 twitter.com さて…